Diary


2006-04-15(土)

_ [howto] Idle Jet Holder

motown VWsのBBS経由 aircooled.netRebuilding 48 IDA Carburetors で,Idle Jet Holderの番手を変えたほうがいいらしいって情報があったので,早速いじってみることにした.
ネタを要約すると,small Engineなら #110-115, large Engineなら #130-135がよさげなんだが,ほとんどの Idle Jet Holderは #120なんで加工しようってことらしい.
で,うちのエンジンは只今2276cc.large engineでしょってことで#120から#130に穴を広げてやることにした.

Idle Jet Holder 1
これが Idle Jet Holder(写真はIdle Jet込みだけど)で,右の穴がAir吸入口で穴数1個. 左の穴がミクスチャ後の出力口で穴数4個.
Air吸入口だけ広げるか全部広げるか迷ったが,間違ってもそれほど問題無いだろってことで全部広げることに.良い子はマネしないほうがいいかもしれないよ(^^;

Idle Jet Holder 2
まずは出力口の4穴から.
貫通穴なので2006.04.10 に書いた JetGauge で計測しながら,JetReamer で少しづつ広げるだけで, 広げすぎないように注意すればOKだ.

Idle Jet Holder 3
つぎにAir吸入口.
こちらは貫通穴じゃ無いので 1.3mmのドリルで揉むことにした.
真鍮なので簡単に揉めるけど仕上がりが JetReamer に比べて悪い.イマイチ.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ます [はじめまして、いつもblog読んでます(^^) シラサワさんにこんな突っ込みする必要ないと思ってますが、一応私の経験..]

_ シラサワ [どーも,ますさん. 私の場合かなり適当なジェッティングなのでお恥ずかしい限りなのですが, 狙っているところは #65..]


2007-04-15(日)

_ [type2]路上復帰→アイドル不調→リベンジ→不動車

三ヶ月ぶりに路上復帰.
キャブ調整もそこそこうまく行っているようで低速域でのバラツキ感もなく,なかなかいいんじゃない?
で,調子こいてブン回したら...アイドリングしなくなっちゃいました(^^;
必ずエンストしちゃう状態で,だましだまし なんとか帰還しました.

画像の説明 画像の説明
異音がするわけでは無いので それほど大した問題じゃ無いよなぁ思いつつ, 心配なんで圧縮漏れチェックから開始.
リークダウンテスターでチェックした結果は以下の通り.

シリンダ番号一次側二次側
1番 90psi 86psi
2番 90psi 88psi
3番 90psi 88psi
4番 90psi 88.5psi

まるで問題なしで一安心.
せっかくリアエプロン外してクランクプーリー回せる状態なので,ついでにバルブクリアランスのチェックをしたんだけど,これも問題なし.

前回同じような症状だった時はプラグが原因だったので交換してみたけど... 症状は変わり無し.ってことでプラグは白.
続けてMSDを変えてみても症状変わり無し.ってことでMSDも白.

ジェット詰まったかと思い外してエア吹いてみたけど,これも変わり無し.
う〜んと思ってキャブ調整したら復活.どうやらアイドル調整スクリューが緩んだっぽい.

復活したんで再び路上復帰.
最初は調子良かったけど,5キロ位走ったところで再びアイドル不調...
止りはしないけどかなり怪しい状態で,またもやムリクリ帰還.

チェックの結果,1,2番側のアイドルスクリューを回しても反応が鈍いし,絞めていってもアイドルが落ちたりして変な状態であることが判明.
画像の説明 キャブ外して全バラ,清掃.ついでにキャブ・ヘッド間のガスケットを交換して...復活.
雨がパラパラ降るなかキャブ,リンケージ調整して今日は終了.
いろいろやったけど,進歩無しの一日でした.こんな日もあるさ...


2009-04-15(水)

_ [parts]カムメタルに泣く

に続いて泣くシリーズ第三段.
今日はMade in GERMANで泣いてみたいと思います(笑)
今回は仮組することなく見た目でお蔵入りが決定したんでpartsカテゴリに突っ込んでおくけど,不良在庫が増えたってことで泣くことには変り無しです.

カムメタル不良在庫 GERMAN KOLBENSCHMIDT製のデュアルリップです.
メインメタルの品質に大満足だったのでカムメタルも仕入れたわけですがねぇ...
品質はいいと思います.最初MAHLEのデュアルリップを組もうと思ったのです,リップとカムの当りが渋いんです. 以前はこんなことなかったのですが,外れなのか品質が落ちたのかなぁってことでちょっと奮発したわけですよ.
で,仕入れて早速カムに当ててみたところバッチシ!
さすがKOLBENSCHMIDTって思ったわけですが,カム裏にあるはずの出っ張りが無いんですよ.2つともです.
MAHLEのは両方に出っ張りがあるんで1つ削り落として使っているんですが,まるで無いのはう〜んってこで 仕入先に聞いてみました.

リップのついたメタルのケース側に回り止のくぼみがあると思って
いましたが,2つともありませんでした.
これだとメタルが回ってしまうように思えますが,こういう物でしょうか.

これに対する返信

現在、メーカーから入荷してくる物が回り止めのない物になっています。
ケースに組む際、凹み位置に合わせて、マイナスドライバー等で軽く叩き
回らないようにして組込んで頂いております。

う〜ん,とても組めねぇ.
回っちゃったらケース終了だから,こんなんでチャレンジャーにはなれません.
結局MAHLE製を現物合わせしながら定盤の上で摺って使うことにしました.
というわけで,このカムメタルないと思います!
デュアルリップじゃなきゃありなんですがねぇ...

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ codomo [周り止めつけるの簡単ですよ〜〜動かないように押さえといてコツンって やるだけです。リップが少しケースにかかれば回りま..]

_ シラサワ [どうもありがとうございます.不良在庫にしなくてよさそうですね(嬉) メタルを叩く勇気がでなかったのですが,次回やって..]