Diary


2006-07-26(水) [長年日記]

_ [howto][parts] How to make MSD pill.

2006.07.01に書いた通り MSDのピルを自作したんでそのTipsを.
シツコイけど良い子はマネしないように,壊れてもしらないよ(笑)

MSD Pill 写真の白いのが MSD 6ALとか7AL-2とかに付属してくるもので, 黄色いのが AutoMeter のプロシフトライト用のピル. MSD用は6AL,7AL-2購入時に,AutoMeter用は MSD 2Step Module Selectors PN.8739 をヤフオクで落札したとき,出品者がおまけで付けてくれたものだ.

MSDのピルはほとんどだぶっていてもったいないし, キノクニのカタログから AutoMeterのピルは MSDにも使えるってことがわかったけど9000rpm台じゃ使い道がないなぁって思っていたわけ.
合わせて,2Stepを使ってスタート時の回転数を5000rpm位にしたいと思っていたんだけど, ピルセットもrpm Module Selectorも結構なお値段がするんですね.
そんなわけで自作しました.

まずは,これってただの抵抗だよなぁってことで手持ちのピルを測定.
結果は以下.

RPM vs Ohm

RPM
3000 1.888
6000 4.56
7000 5.65
8000 6.87
9000 8.26
9200 8.62
9400 8.93
9600 9.26
9800 9.58

グラフにすると約々比例関係にあることがわかります.
5000rpmをターゲットにすると3.6K〜3.7KΩを作り込めばいいわけです.
3000rpmを2個直列にしてしまうのも良さげですが, なるべく余り物で作りたいと思い2個並列で作成することにします. 並列のほうが作成しやすいですし,なにより3000rpmのピルって機器のチェックなんかに使えたりするので無くしたくないよなぁって理由もあります.
並列時の抵抗値は 1/(1/R1+1/R2) で求まるので,後は計算するだけです.
5000rpm〜6000rpmあたりだとこんな感じで実現できそうというのがわかります.

rpm vs register vol2

合成抵抗値KΩ 抵抗値(RPM) 抵抗値(RPM) 合成後RPM(推定)
3.55397 5.65(7000) 9.58(9800) 4870.48
3.75058 6.87(8000) 8.26(9000) 5091.21
3.82307 6.87(8000) 8.62(9200) 5172.61
3.88285 6.87(8000) 8.93(9400) 5239.73
3.94397 6.87(8000) 9.26(9600) 5308.35
4.00089 6.87(8000) 9.58(9800) 5372.25
4.13 8.26(9000) 8.26(9000) 5517.22
4.21808 8.26(9000) 8.62(9200) 5616.11
4.29097 8.26(9000) 8.93(9400) 5697.95
4.31 8.62(9200) 8.62(9200) 5719.31
4.36573 8.26(9000) 9.26(9600) 5781.88
4.38613 8.62(9200) 8.93(9400) 5804.79
4.43558 8.26(9000) 9.58(9800) 5860.31
4.46427 8.62(9200) 9.26(9600) 5892.52
4.465 8.93(9400) 8.93(9400) 5893.34
4.53734 8.62(9200) 9.58(9800) 5974.56
4.546 8.93(9400) 9.26(9600) 5984.29

合成後RPM(推定)は3000rpmと6000rpmの抵抗値と今回求めた合成後の抵抗値から線形補間した値です.元のグラフに青でプロットしてみました. うまくいっているようです.たまにこういったプログラム書いてみるのも楽しいですね.


ターゲットが 5000rpmだったので,今回は7000rpm+9800rpm と 8000rpm+9000rpmのピルを自作して試してみました.
結果は良好でしたが,壊れても知りませんからね〜

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ げんた (2019-05-06(月) 18:45)

やっぱり抵抗でしたか。 <br>適当なものをつないで実際に確認するつもりでした。 <br>ケガする前に教えてくれてありがとう。