Diary


2019-07-15(月) [長年日記]

_ [type2]エンジン降ろしてバラした

三連休初日.
走らせてオイル抜くことから.
あたりが出てきたのか調子いいし,静かになってきた(それでも十分うるさい)気がするんでもう少し後でとも思ったんですが,天気が下降方向なんで降ろしてバラすことにしたんですね.

サックリ降ろした.
今年4回目(笑).

物置に突っ込む.
これもいつも通りなんだが,アルミケースになってから重くてヤバいです.
大して暑くないのに汗だくになれますねぇ

三連休二日目.
ショートブロックにしてスタンドにセット.
やっぱり重いアルミケース.
腰を壊さないように腰痛ベルト巻いて挑んでます.
外は雨.おかげで足の踏み場が少ないです.

三連休三日目.
曇り.足の踏み場がないので洗浄しつつ整理しながら進めることに.
というか雨降っていない日じゃないと洗い物できないんで優先してやらないとダメですね.
いつものようにサンエスK1液に浸してカーボン落とし.
今日の対象はヘッドとピストン,オイルサンプとオイルクーラーで消費したサンエスK1は半分位.
お湯割りがいいんで本当は真夏の炎天下で行いたいんですけどしょうがない.

しっかり洗い流します.
アルカリ性なんでアルミは注意と書いてます.無駄に長時間ドブ漬けするのはやめたほうがよいかと.
この後,さらにお湯洗いしてエアーブローしてます.
炎天下での作業ならあっさり乾燥するんですが...今日みたいな天気,気温だと物によってはホットエアガンまで使ってます.

片付けて今日は終了.
いつもよりスペースに余裕があるのは先週後ろ座席とフロントバンパーを装着したから.

ヘッドスタッド外せばこんな感じで隙間に押し込むことできるようになったんですね.
まぁ,それでも狭いけど.
来週末はケース割って,洗浄終わらせたいなぁ


2019-07-07(日) [長年日記]

_ [type2]片付けとタコメーター故障

毎週末雨降りでほとんど何もできず...
で,曇り空のもとタイヤ交換から.
レースから一カ月半でようやくです.

バンパー出してきて装着.
地味に面倒ですがフロントはあったほうが好みです.
リアはないほうがいいけど.

さらにリアシートまで装着.
一人で物置から引っ張りだして突っ込んでますが結構キツイです.
もっと軽くて簡易なものにしたいんですけど.

車検でもないのに...なんですが,物置のスペースを空けるためです.
掃除してこんな感じ.
これでエンジン降ろしてバラせますw

ここのところ物を減らす努力をしているのですがなかなか進みません.
下手をするとどんどん散らかって収集付かなくなるのでヤバいですね.
家庭ごみで捨てるわけにはいかない物がイッパイあるんで軽トラ欲しくなります.
鉄はいいとして,マグはどこに持っていけばいいんだろう.

路面が乾いた隙をついて走らせようと思ったら...
タコメーターの針の位置がおかしくて0度よりちょっとマイナスのとこさしてました.
あれーっと思ってエンジンかけたのが写真の状態.
アイドル-2000rpm位.ちゃんと動く?んですけどオフセットしてます.
カレコレ20数年物,こんなもんですかね~○| ̄|_

何度かイグニッションON/OFF,エンジンON/OFFを繰り返しても変わらないのでバラしてみることに.
メーターステーの11mmのナットを緩めると写真の状態になります.
さらにメーター裏の袋ナット(8mm)を3本外すとカップを外すことができて基盤を拝めます.
ただ,この状態だと配線抜けないので中途半端.
バランスも悪いので一旦元に戻して配線をフリーにすることに...
で,ダメ元でキーを捻ったらなおっちゃいました(笑)

そうは言っても原因不明なのとレース前とかに壊れられると困るので予備を出してきました.
型は同じく AutoMeter 9304.
20年位前に仕入れたものですが,ヤフオク 中古なんでどっちが古いかは不明です.

ついでに動くかどうかも不明なんで動作チェック.
問題無いようです.
こっちのほうが針の振れが少ないので精神衛生上よいかも(笑)


2019-06-15(土) [長年日記]

_ [type2]四半世紀前の作品の修理

今回のDragInでは何も壊さずに...のはずだったんだが,家から20km位前にちょっとしたことが.
街灯の少ない真っ暗な夜道を走るんですが,ハイビームに切り替わらなくなったんですね.
ロービームは問題なかったので止まることなく帰りましたけど,ハイビーム無いと困るんですね,特に車検がw

ちなみに古い車なんで未だにハイビームで車検通します.
さらにちなみにうちの車はレンズのカットが右側通行用だと言われてロービームも追加でテストされたことがあります.ついこの前ですね.

ライト周りの配線はちょっと特殊になっているのでチェックしつつ仕組みを理解することから.
光量不足で車検通らず,BugBugの社長に泣き付いたってのは2017.02.26のエントリにちょっとだけ書いたけど,1993/11のことだから 25年前の作品なのです.

ディマースイッチ
ブレーキペダルの横にあるのがハイ/ロー切りかえですね.
手前にあるのが...赤色灯用? 元は救急車なんで何用かわからないスイッチがいくつかあります.

左がハイ/ロー切りかえ用.
端子は真ん中が56, 向かって左が56a,右が56bってなっているように見えますね.
右の赤色灯?用もちょっと形は違いますが同じです. トグルスイッチで踏むたびに56との接続が56a, 56bに切り替わる構造です.

一見普通の三端子ディマースイッチですが,一端子に改造されているようです.
"S"って白マジックで書いてますが,シラサワのSなのか菅原のSなのか今となってはわかんないなぁ.
(実はヘッドライトリレーのS端子が濃厚というのは後で気づいた)
でだ,チェックの結果,踏むと真ん中の端子がGNDに落ちて,離すとopenになるプッシュスイッチになってました.
なぜこのような改造が行われているかこの時点ではわかっていないんですが,スイッチは故障していない模様.

ヘッドライトリレー
本来この年式にはリレーはないのですが,25年前の車検通らない事件の時に追加されたものです.
4端子の普通のリレーが2個.
ハイビームとロービームで別れています.
この時点ではスイッチの改造と合わせてどうやってハイ/ロー切りかえるか不明なんですが...

裏にもう一個リレーが隠れているんですね.
リレー三個使いです.
そんなに要らないと言われるかもしれませんが,スゲー明るくなって余裕で車検クリア,今も全く問題なしなのです.
ちなみに25年 ヘッドライトバルブ交換してません.
すべてその辺に転がっていた中古品で組まれてます.
バブルはじけて生活費切り詰めて車維持してた時代,とても助かった記憶があります.

隠れていたヘッドライトリレー.
高年式用のリレーですね.
接続はこんな感じ.

56 :ヘッドライトスイッチ(12V)
56a:ハイビーム
56b:ロービーム
30 :常時12V
S  :ディマースイッチ

このリレー,なかなか面白くてSがGNDに落ちるたびに56接続を56aと56bでいったりきたりするラッチタイプ.
さらにヘッドライトスイッチがoffの場合は 30番から電源が供給されてディマースイッチを踏むとハイビームが光る = パッシングできるんですね.これも車検場で活躍してます,スピードメーターチェックの時に.

チェックの結果,リレーの故障で56aに切りかわらなくなっていました.
手元に Made in W-Germany の中古品があったので単体チェック後,組み込んで修理完了.

解析中リレーを減らす構成も考えましたが,ディマースイッチを一端子に改造したパッシング機能や.5端子のリレーを4端子のリレー二個の後ろに隠すように配置したりすべてが確信犯に思えてそのままとしました.
今となっては確認取れないんですけど,きっとニヤニヤしながら組んだんじゃないかと.
気が付くのに25年もかかって申し訳ないような気もしなくはない.