Diary


2013-01-19(土) [長年日記]

_ [2387cc]クランク比較とグランドナット加工

CB vs DPRクランク比較 上がCBの82mm,下がDPRの86mmです.
CBのクランクは82mmも86mmもコアは同じで,ロッドジャーナルの削りだし位置がずれているだけ.
DPRは純正ベース,溶接カウンターウェイトです. ロッドジャーナル周りの削りこみというか合わせ込みがなかなかエグイです. 大丈夫なんでしょうか.
オイルラインですが,横浜鉄工所さんのご指摘の通りまったく違いました.
DPRは純正と同じで,センターメインのオイルホールが2つで貫通,ロードジャーナルは1ホールですが,CBは"Cross groove oiling holes"で,センターメインのオイル穴が1つで,全ロッドジャーナルのオイルホールが2つで貫通.
オイルホールはDPRのほうが大きいですね.

グランドナットチェック加工前 このまま使ってみることにしましたが,チェックを進めていたら問題発生...
グランドナットが2回転くらいでキツくなっちゃいます.
写真はCBのグランドナットですが,純正品でも同じ状態...
手持ちのScat製で試してみたら...なんとか先に進みました.

CB vs Scatグランドナット比較 上がScat製,下がCB製.Scat製のほうがネジ山多いですが,CB製は途中に溝があって, これは純正品と同じ形状です.
M28-1.5ピッチのようですが,チェックした感じだとボルト自体には問題無いようなんですよね.タップの購入も考えましたが高くて諦めました...

グランドナット加工後 で,Scat製でも最後までねじ込めなくて...泣きそうでした.
チェックの結果,純正クランク,CBクランクに比べて穴が浅い...
ということで,グランドナット削りました.ちょっと削って,ネジやすりで整えて,チェックしてを繰り返して...

グランドナットチェック加工後 なんとかなりました.
というか,なんとかしたって感じですね...
Scat製のグランドナットに頼るしかない状況には変わりないので,何個か仕入れておいたほうがよいかも...根本解決になっていないですけど.

ダウェルピン突き出し比較 なんとかしたつもりで,ダウェルピン見てみたら突き出し量が違うんですね.
DPRの突き出しが約1.5mm少ないです.
ボルト加工しなくてよかったかも.
う~ん,大丈夫なんでしょうか.見なかったことにして先に進めますけど(笑)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ Holic携帯 (2013-01-19(土) 22:54)

センターメイン周りの構造はとてもデリケートに出来ています。油の気持ちになってサンプ内で待ってみて下さい。吸い上げられたら旅の始まりでございますwww

_ シラサワ (2013-01-20(日) 12:20)

並べてみるまでこんなに違うものとは知りませんでした...<br>油の気持ちを妄想すると,オイル穴大きめで大きいオイルポンプでガンガン循環ですかね.パワー食われそうですけどオイルポンプ 30mmから下げる勇気がありません(^^;