Diary


2018-12-30(日) [長年日記]

_ [2387cc]クランクのチェックと組み立て

更新サボってましたが,ちょっとづつ進めています.
今月は超珍しく休日出勤や深夜残業があったりでなかなかペースをあげられず...
突発なんでよけいに疲労するのと,なにより寒いんで.年ですね.

で,クランク.CBの86mmです.
いつものように曲がりとジャーナル径の計測.
曲がり0.01/2mm,ジャーナル径も規定値内で問題なしと.


エンドシムの値を決めるためにフライホイルとダウェルピン側を計測してシムの初期値を決めておきます.
1mmちょっと位で良さげなんで,これもまぁいつも通りと.
デジタルのデプスゲージはちょっと前に仕入れたものです.
150mmまで計測できるのでストロークも余裕で測れます.
5000円台だったので思わずポチッと.
ちなみに,今日現在の値段は上がっていますが.200mmのほうが安いというワケワカ状態なんでamazonあなどれませんw シンワ測定 デジタルデップスゲージ ホールド機能付き 150mm 19306

シンワ測定(Sinwa Sokutei)
¥ 6,007
シンワ測定 デジタルデップスゲージ 200mm ホールド機能付 19307

シンワ測定(Sinwa Sokutei)
¥ 6,617
で,前々回のエントリ で削った5.6inchロッドなどを組み込み.
毎度のことですが,カムギア入れるのに苦労しました.
CBのストレートカット,相当焼かないとと入りません.
逆に純正のヘリカルタイプだとちょっと温めれば入るんですけどね.
外径やキー溝の計測をしつつなのですが,何度も繰り返すはめに.
あと,これまで使っていたデスギアだとサークリップに余裕がでて気持ち悪かったので手持ちの社外品に...ほんの少しだけ厚くてお蔵入りしていたんですが,ピッタリだったので採用と.
この辺あまり社外品使いたくないんですけどね.