Diary


2006-10-22(日) [長年日記]

_ [type2]再び不動車

キャブ調,リンケージ調整,点火時期確認して路上へ.
エンジンが暖まるまでの2km位は我慢して5000rpm以下で走行.
2km強走った地点でUターン.0発進,当然のように全開.タコメータは余裕で7000rpm over.
1,2,3とつないで4速に突っ込んだところでアクセル抜いたら...抜いたら...抜いたら...
エンジンから猛烈な異音が(-_-;
異音は回転数に連動してます...
そのままアイドリングに毛が生えたくらいの回転数で自宅へ.
ファンベルト外したら,ファンがシュラウドと干渉している模様.
ホッと一息なんだけど,ウェルドファンに換えたばっかりなのよね.
ファンがいっちゃうのは2回目.前回はノーマルサイズプーリーだったってのもあるし, しょうがないなぁと思っていたんだけど,今回のは厳しいなぁ.
来週末またエンジン降ろさなきゃ.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 67T-1GT-R (2006-10-24(火) 23:53)

周さん・・・<br>なんか、その〜っ・・・<br>「不動明王」・・(逃)

_ シラサワ (2006-10-25(水) 07:47)

でも,ファンレスなら走れますから(^^;<br>いい加減壊れる時期なので丸々一機組みたいんですが,理想を追いかけると<br>キリないんで妄想しまくりなんですよ.